17 view

Lyftが自動運転プログラムを加速、2019年の加州での走行距離は6.9万km | TechCrunch Japan

今週初めにカリフォルニア州DMVが明らかにしたデータによると、Lyftは2019年にカリフォルニアの公道で自律走行車両19台を使ってテストを行った。レポート対象期間の2018年12月から2019年11月にかけて、19台は自律走行モードで4万3000マイル(約6万9200キロ)を走行した。

  • クリップ0

コメント