4 view

アップルのクックCEOが他社のスクリーンタイムアプリを排除した理由を米独禁公聴会で弁明 | TechCrunch Japan

昨年アップルは、iOS 12の公開に合わせて、初の自社製スクリーンタイム監視機能をリリースした。その直後、サードパーティー製のスクリーンタイム監視アプリとペアレンタルコントロールアプリをApp Storeから大量に排除した。

  • クリップ0

コメント