9 view

小説を書くときの私の頭及び手元について

こんばんは、宿木です。 先日、NZから日本にいらしていたサトウカエデさんが「お会いしませんか」と心優しく声がけしてくださったおかげで、ヤマシタマサトシさん、平山高敏さん、ひらやまさん、吉玉サキさん、さとうさん(順不同)と会食する機会がありました(ってか今リンクつけるときに気付いたけど私フォローしていない方いたのか……皆さんあらゆるタイムラインで名を目にしまくるし読みまくってるからフォローしている気でいました……ごめんなさい……私のSNS社交性がマントル以下で土下埋まりしたい)。 お会いしたかった...

  • クリップ0

コメント