29 view

プロがデザインしたオシャレなサインで人生の『格』を上げよう

はじめに 芸能人が書くような『サイン』にあこがれた時期はありませんか?僕はあります。小学生のとき、私は四コマ漫画を描くことが好きでした。 お世辞にもその四コマは絵も話も秀でたものはなく、完全に自己満足の産物。それでも『自分が書いたもの』として残したくて、思いつきのへたなサインを作り、ノートの余白に満足げ書きなぐったものです。 ノートは中学、高校と進級するうちにいつのまにか捨ててしまい、成人を迎え、私はその自作四コマのような なんのとりえもない大人になりました。 そして最近ふと思いまし...

  • クリップ0

コメント